つらい腰痛対策に!骨先生も愛用の椅子はこちら
食事・栄養

食欲が抑えられないあなたにおススメの食べ物はコレ

食欲 止まらない 食欲抑制 

食欲が抑えられないあなたにおススメの食べ物はコレ!

こんにちは☆

骨先生(@info_honesensei)です(^^)

岐阜県にお住まいのみるきーさんより、ご質問をいただきました。ありがとうございます!

骨先生のメソッドを実践しながらダイエット中なのですが、どうしても食欲が抑えられない時は何を食べたらいいですか?

とのことです。ありますよね、そういう時・・・

でも、そもそもその抑えられないほどの食欲ってなぜ起きるのでしょうか?

暴走する食欲の原因は何でしょう?

もしもあなたが、1日に必要な栄養素や量を摂取できていたら、そもそもそんなに食欲は暴走しないはずです。

ですから、それらが満たされているのに、どうしても食欲が抑えられない場合、それは食事が必要なのではなく、ストレス解消として食欲が暴走している可能性があります。

とにかく、なにか口に入れたい、食べたい!というような欲求の場合には、本来ならそのストレスの原因への対処が大切ですが、今回はまず、ご質問いただいた通りに「何を食べたらいいか」に焦点をあてて説明してみますね。

そのまま食べられる果物がおススメ♡

どうしても食べたくなった場合には、何を食べるか・・・

それは、調理、加工されたものよりも、そのまま食べれるものを食べることです。

例えば、生鮮食品である果物はいかがでしょうか?最近は、コンビニでもカットフルーツが売っていたりしますよね。

そのまま食べれるといえば、ダイエット中にはナッツがいいとかよく聞きますよね。もちろんその通りなので、それで気が済めばOKなのですが、やはりちょっと味気ないですよね。笑

もちろん果物には、果糖、ブドウ糖、ショ糖などが含まれていますが、大量に摂りすぎたり、チョコレートやスナック菓子を食べるよりは全然いいですよ♪

また、果物には抗酸化成分が含まれていて、ストレスで体内に発生する、活性酸素から身を守るのに有効といわれています!

自然の優しい甘さでありながら、活性酸素から身を守るとなればメリットは充分ですね♡

次に、果物と言っても種類は豊富ですから、選ぶなら何がよいかをご紹介します。

糖質の含有量が少ないものを選ぶとさらに◯

おそらく、1番手に入れやすく手軽に食べれるであろうバナナは糖質が多いので、ダイエット中は食べ過ぎに注意です。

オススメなのは、包丁が必要なく食べやすい、イチゴやみかんでしょうか。剥く手間があったえり、好き嫌いはわかれますが、ビタミンCやカリウムが豊富なキウイもとてもいいですね。

ちなみに、1日の果物摂取量の目安は200gとされていますので、みかんなら2個りんごなら1個くらいの目安です。

下手にお菓子を食べるよりも、(お菓子は買い置きしないこと)果物を数種類常備しておいて、家族で分け合って少しずつ食べるのもいいですね。

まとめ

・食欲の原因を考えてみること

・果物の抗酸化成分に注目!

・果物の種類は糖質含有量を目安に選ぶと◯

食欲と上手に付き合って、美味しく食べながらダイエットをできるといいですよね♪

一緒にがんばりましょう!