つらい腰痛対策に!骨先生も愛用の椅子はこちら
姿勢・座り方

脱二重あご!骨美人ダイエットが顔のたるみに効果的なワケ

二重あご 二重顎 フェイスライン たるみ むくみ

顔のたるみを引き上げる方法について

岩手県にお住まいのパート業ちいこさんより

ご質問をいただきました。

ありがとうございます!

顔のたるみと関係している筋肉は?

実は、あまり知られていませんが・・・

顔のたるみ(特にほうれい線のあたり)には骨盤底筋群が密接に関わっていると言われています。

骨セミナーでもお伝えしている「坐骨で座る」を実践することで骨盤底筋群にスイッチが入りますから、

まずは「坐骨で座る」を日々実践して、習慣化してみてくださいね。

 

フェイスラインのたるみには頭の位置を正すこと

寒い冬はコートやマフラーで隠れがちですが、フェイスラインのたるみ、二重あごも気になりますよね。

本当はもっと小顔なはずなのに。涙 と写真を見て気がつくなんてことはよくあります・・・

そんなフェイスラインのたるみ、二重あごを解消するには、頭の位置を正すことです。

頭が不適切な位置(主に前に出ている)にあることで、頭の重みによってたるみができてしまいます。

ですから、肩、首、頭を横から見て一本のラインに引き上げるイメージを持ちましょう。

下を向く動作の時には、股関節から倒し、頭だけ前に出ないように、また対象物の位置を適切に変えることを日頃から心がけましょう。

 

胸鎖乳突筋が鍛えられるとバレリーナのようにスッキリ♡

バレエ出身の私ですが、やはり昔から首の位置を気にして生活していましたので、おかげさまで今まで二重あごやフェイスラインの問題はないです(たぶん。笑)

上記のように、頭の位置を普段から気にかけるだけで、胸鎖乳突筋という鎖骨から顎にかけての筋肉が使われて、スッキリしたフェイスラインになってきますので、ぜひ実践してみてくださいね。

 

☆まとめ☆

・「坐骨で座る」で骨盤底筋群スイッチをオンに

・頭の位置を整えて胸鎖乳突筋のスイッチもオンに

・いつもニコニコしておくことも、効果的♡

 

以上になります。

ちいこさんありがとうございました♡