プロテインの摂取の仕方について その2

投稿日: カテゴリー: ◆骨先生が100の質問にお答えします

「プロテインの摂取の仕方について その2」

前回はタンパク質の重要性と適量についてお伝えをしました。

今回は続編として、運動習慣のある方や、カラダを使うお仕事、家事や育児、介護などがハードな方、またカラダを引き締めダイエットをしたり、筋肉をつけたい方にとってのタンパク質の必要量と、オススメのプロテインについてご紹介しますね。

 

 

普通の食生活では意外と足りていないタンパク質

前回の記事の中で、成人の男女のタンパク質の必要量の目安をお伝えしましたが、皆さんの食事の内容はいかがでしたか?なんとなくの食事をしていると、やはり圧倒的に糖質と、脂質が多く、タンパク質は不足している方が多いので注意です。

また、前回もお伝えしたとおりヘルシーさを重視するあまり、低カロリーでありながら、同時に低栄養で気づかないうちに栄養失調状態の女性も多いです。(男性は高カロリー低栄養が多い)

なかなか摂取しにくいタンパク質を消化器官の負担を抑えて、体内へ吸収しやすい状態に工夫されているプロテインを上手に使いこなすのがオススメです。

また、普段からなんだか疲れやすいなと感じている方も、プロテイン摂取はオススメですよ!

 

プロテインの種類とオススメ

店頭やネットには、さまざまな種類のプロテインが並んでいますね。いったいどれがいいのでしょうか?よくご質問をいただくので、簡単に説明します。まず、それぞれの大きな違いは原材料です。
おおまかに分類すると、プロテインには2種類があります。

【1】牛乳を使ったホエイプロテイン・カゼインプロテイン(動物性)

【2】大豆を使ったソイプロテイン(植物性)
そして、【1】と【2】では、特徴が異なります。

【1】には筋肉を作る時に大切なアミノ酸BCAAが多く含まれ、また吸収が速いことから、筋肉やカラダを大きくしたい人に向いています。

【2】は原料である大豆たんぱくに、中性脂肪を下げる働きがあるため、体重は増やさずに筋肉をつけカラダを引き締めたい人に向いています。

次に、それぞれの飲みやすさや価格ですが、【1】が比較的高価で飲みやすい【2】は比較的安価で飲みにくいというのが、一般的です。もちろん日々多くのメーカーが新商品を展開していますから、この限りではありませんが、参考にしてみてください。

最後に、忘れてはならないのが、各自の体質ですね。私はホエイを愛用していますが、動物性タンパク質を多く摂りすぎると、アトピー症状が出るので(あくまで個人の経験です)不足分を補うスタイルで摂取しています。

 

私のおすすめ商品はこちらにご紹介しておきますね♡

 

 

 

よく選ぶのはチョコレート味、ショコラ味ですが・・・期待はせず、薄いココアだと思って飲んでください。笑

ちなみに、私はあまり牛乳を飲む習慣がないので、お水で割っています。牛乳で割るともう少しマイルドで美味しいかもしれませんね。

 

女性にはこちらもオススメです♡

 

 

 

ピンクだとなんだかやる気が出るのが女性ならではでしょうか?もっと可愛いデザインのプロテインがあるといいですよね♪

 

 

あ、ちなみに・・・

最近ファミマで買ったミルクプロテインが、とても飲みやすかったので初心者さんは1番オススメの味です♡

 

 

 

飲みにくいと続かないですからね。汗

 

 

 

☆まとめ☆

・必要量が摂れているかを確認すること

・自分の体質や予算、好みの味を考えて選ぶ

・私はホエイのDNSを愛用しています♪

 

 

以上です。

 

 

ご質問も以下のバナーから

詳細をご確認いただきぜひ送ってくださいね♡

運動嫌い専門!骨先生こと柴田郁恵ご提供メニュー
骨セミナー
骨先生のオンライン個別相談
運動指導者向けビジネスセミナー
予約可能日時
お問い合わせ

大好評発売中!
柴田郁恵の骨セミナー実技復習DVD

ご自宅で好きな時間に気軽に始められる!!
骨先生のメソッドを取り入れて理想の自分になりましょう♪


骨先生の公式LINE@ができました

骨先生の最新情報を受け取りたい方は、LINE@にご登録くださいね♡
QRコードまたは
友だち追加
または
@honesensei
で検索!!