食欲が抑えられない時は何を食べたらいいですか?

投稿日: カテゴリー: ◆骨先生が100の質問にお答えします

「食欲が抑えられない時は何を食べたらいいですか?」

 

岐阜県にお住まいのみるきーさんより

どうしても食欲が抑えられない時は何を食べたらいいですか?というご質問をいただきました。

ありますよね、そういう時・・・

でも、そもそもその食欲はなぜ起こるのでしょうか?

 

 

 

その食欲の原因は何でしょう?

 

1日に必要な栄養素や量を摂取できていたら、そもそもそんなに食欲は沸かないはずなのです。つまり、どうしても食欲が抑えられない場合、それは食事が必要なのではなく、ストレス解消として食欲が暴走している場合があります。

とにかく、なにか口に入れたい、食べたい!というような欲求の場合には、そのストレスの原因への対処が大切ですが、ここではまず、ご質問いただいた通り、何を食べたらいいかに焦点をあててみますね。

 

 

そのまま食べられる果物はいかがですか?

 

どうしても食べたくなった場合には、何を食べるか・・・それは、調理、加工されたものよりも、そのまま食べれるものを食べることです。例えば、生鮮食品である果物なんかはいかがでしょうか?ダイエット中にはナッツがいいとか、もちろんその通りなので、それで気が済めばOKなのですが、やはり味気ないですよね。笑

もちろん果物には当然果糖、ブドウ糖、ショ糖などが含まれていますが、果物には抗酸化成分が含まれていて、ストレスで体内に発生する、活性酸素から身を守るのに有効です。では、果物の中でも何がよいでしょうか?

 

 

糖質の含有量が少ないものを選ぶとさらにgood!!

 

果物と言っても、手軽に食べれるバナナは糖質が多いので、ダイエット中は食べ過ぎに注意です。オススメなのは、これもまた食べやすくて手に入りやすい、イチゴやみかんあたりでしょうか。甘いものでしたらキウイでも満足できるでしょうしいいですね。

1日の果物摂取量の目安は200gとされていますので、みかんなら2個、りんごなら1個くらいの目安です。

下手にお菓子を食べるよりも、(お菓子は買い置きしない)果物を数種類常備しておいて、数種類を家族で少しずつ食べるのもいいですね。

 

 

☆まとめ☆

・食欲の原因を考えてみること

・果物の抗酸化成分に注目

・果物の種類は糖質含有量を目安に選ぶこと

 

 

 

 

以上です。

 

ご質問も以下のバナーから

詳細をご確認いただきぜひ送ってくださいね♡

運動嫌い専門!骨先生こと柴田郁恵ご提供メニュー
骨セミナー
骨先生のオンライン個別相談
運動指導者向けビジネスセミナー
予約可能日時
お問い合わせ 

大好評発売中!
柴田郁恵の骨セミナー実技復習DVD

ご自宅で好きな時間に気軽に始められる!!
骨先生のメソッドを取り入れて理想の自分になりましょう♪

骨先生の公式LINE@ができました
骨先生の最新情報を受け取りたい方は、LINE@にご登録くださいね♡


QRコードまたは
友だち追加
または
@honesensei
で検索!!