運動を継続するコツについて

投稿日: カテゴリー: ◆骨先生が100の質問にお答えします

運動を継続するコツについて

山梨県にお住いのベルプリさん

元看護師の方からご質問をいただきました。

ベルプリさんありがとうございます!

ベルプリさんは、以前骨セミナーにご参加くださった方です。

セミナー内でお伝えしている「あしりストレッチ」がなかなか長期間継続できません。とのことで、継続のコツを教えてくださいとご質問をいただきました。

あしりストレッチに限らず、ちょっとしたエクササイズストレッチであっても、なかなか毎日継続することって難しいですよね・・・

そんな方は、生活の中に無理なく取り入れることが大切になってきます。

今回は、生活の中に無理なく取り入れるの際の大事なポイントを3つお伝えしますね。

 

まずは、運動の種類を3つまでにすること!(1つでもOK)

これが大切です。特に、今まで定期的な運動習慣のない方にとっては、3つですら困難に感じることでしょう。まずは、1つでもいいので、欲張らずに割り切ることが大切です。

1つでもいいので、習慣にできれば、種類は後からでも増やすことができます。

しかし、5つも6つも種類があると、面倒になったり、やり方を忘れてしまったり、疲れてしまったり・・・色々なやれない理由を見つけてきて、やらなくなってしまいます。

そして、結局1つも習慣化されない悪循環に・・・

エクササイズは最大3つまで!

1つでもいいから毎日続ける!ことを優先にしてください。

ちなみに、骨セミナーでお伝えしている運動の種類は基本的に3つのみです。

 

次に、実施するタイミングとやり方を工夫すること

例えば、今回のように下の<写真1>のように「あしりストレッチ(基本の体勢)」の場合

<写真1>

床で(マットがあれば尚良)行いますから、このやり方は日中の活動中にはなかなかタイミングを見つけて実施しにくいでしょう。ですから、この基本のあしりストレッチは

・朝起きてすぐ

・テレビを見ながら

・就寝前 などの、タイミングで行うようにします。

 

<写真2>

そして、日中の活動時のタイミングでは、椅子に座っていることも多いので、椅子バージョンのやり方(あしりストレッチの応用編)を行います。椅子バージョンの場合

・オフィスワークの合間

・在宅ワークの合間

・勉強中のリフレッシュなど

様々なシーンでも実施しやすいです。(後方に注意!)

 

 

サボってしまっても、また再開すればいい!

継続のための3つ目のポイントは・・・

「サボってしまっても、また再開すればいい!」のだと思えるかどうかです。

私たちの国民性でしょうか?どうしても継続に執着してしまいがちですが、継続できていない現実や、サボってしまったという、自覚があるならば、第1段階クリアだと私は思っています。

だって、また気づいたら再開すればいいのですから!

しかしながら、我々は慌ただしい日常の中で、継続できていなかったことに<気づく>ことさえ、案外困難ではありませんか?無意識になかったことにしているような。笑

ですから、なるべく皆さんに、「あっ!」と気づいたり、思い出してもらうために、こうしてコラムを書いたり、毎日毎日のSNSを更新しています。

ぜひ、ネット上で、骨先生を見かけたら・・・思い出して、再開してくださいね。笑

 

☆まとめ☆

・エクササイズは最大3つまで!(1つでもOK)

・生活スタイルにあったタイミングとやり方の工夫をする

・サボってしまっても、気づいたら再開すればいい

 

 

以上です。

 

 

 

運動嫌い専門!骨先生こと柴田郁恵ご提供メニュー
骨セミナー
骨先生のオンライン個別相談
運動指導者向けビジネスセミナー
予約可能日時
お問い合わせ 

骨先生の公式LINE@ができました
骨先生の最新情報を受け取りたい方は、LINE@にご登録くださいね♡


QRコードまたは
友だち追加
または
@honesensei
で検索!!