冷え性の改善には何が効果的ですか?

投稿日: カテゴリー: ◆骨先生が100の質問にお答えします

冷え性の改善、低体温には何が効果的ですか?

岩手県にお住まいのちいこさんより

ご質問をいただきました。

ありがとうございます!

 

大きな関節を動かすことが大切です!

私達のカラダには、大小たくさんの骨、そして関節があります。

その中でも特にメインとなる大きな関節を積極的に動かすことで、血流やリンパの流れが促され、全身の循環が良くなりますから、冷え性の方は、大きな関節を動かすことを意識して行いましょう。

 

では、具体的にはどこを動かすの?

具体的にはどこの関節でしょうか・・・

それは主に、骨セミナーでもお伝えしている「股関節」と「肩関節」です。

特にまずは、胴体と下半身のつなぎ目になっている「股関節」を動かすことです。

動かし方は基本の「あしりストレッチ」から取り組みましょう。

写真を参照

 

 

 

 

 

 

次に「肩関節」を動かす(鎖骨や肩甲骨も動きます)

「肩回し」(骨セミナーで行います)を実践しましょう。

 

こちらの動画も、参考にどうぞ

 

回数や長さ、タイミングについて

「あしりストレッチ」も、「肩回し」も、長く、たくさんやる必要はありません。

まとめて10分あしりストレッチ、10回肩回しをするよりも、3分あしりストレッチ、3回肩回しというように、こまめに分けて、朝昼晩と行うのがオススメです。

こまめに分けたほうがより習慣化しやすく、短い時間と回数で集中して行うので、精度も高まります。

 

呼吸法も有効です

DVDで紹介している胸式呼吸方や、ヨガなどで行う腹式呼吸法など、呼吸を意識して行うことも大切です。いずれの動きでも、呼吸を深くすることで、循環が良くなりますので、呼吸が浅くならないように(無意識に呼吸を止めていたりしますよね)気をつけてみてくださいね。

 

☆まとめ☆

・冷え性には大きな関節を動かすことが大切

・具体的には股関節と肩関節を動かすこと

・1日3回を習慣に、呼吸も忘れず♡

 

 

以上です。

ちいこさんありがとうございました♡

 

 

 

運動嫌い専門!骨先生こと柴田郁恵ご提供メニュー
骨セミナー
骨先生のオンライン個別相談
運動指導者向けビジネスセミナー
予約可能日時
お問い合わせ

 

骨先生の公式LINE@ができました
骨先生の最新情報を受け取りたい方は、LINE@にご登録くださいね♡


QRコードまたは
友だち追加
または
@honesensei
で検索!!