背中のバキバキの予防・解消方法について

投稿日: カテゴリー: ◆骨先生が100の質問にお答えします

山梨県自営業のnanaさんより

「背中のバキバキの解消方法について」

 

ご質問をいただきました。

ありがとうございます!

 

これからの寒い季節は特に辛いですよね。

今回は、そんな辛い症状を未然に防ぐ方法と

実際にバキバキになってしまった場合の対処方法を

合わせてお伝えしますね。

 

 

背中のバキバキの主な原因のひとつに

頭部の位置が不適切であることが挙げられます。

具体的には、スマホやパソコン使用などで

長時間に渡り、頭が前にきてしまっていることです。

(動画参照)

 

頭の位置を本来のように

肩・首・頭と

横から見ておおむね一列に並ぶよう

整えておくことを

日常から心がけるのも、大切な骨の意識です。

 

頭はとても重いので

その位置が定めにくいのですが

やはりその影響は首や、背中のバキバキに出てきてしまいます。

 

壁などに頭をつけるだけでもOK!

 

動画のように後ろに壁があったり

電車やバス、車内などで

寄りかかれる部分がある場合には

必ず頭を後ろにつけるように心がけましょう。

 

ついつい前かがみになりがちですが

この悪しき習慣の日々の積み重ねが

背中のバキバキや疲労の積み重ねになってしまっては

とても辛いですよね。

 

 

そして基本は肩回しを毎日こまめに行うこと

 

予防策として、頭部の位置を修正したら

次はやはり基本となります。

 

骨セミナーでお伝えしている

鎖骨・上腕骨・肩甲骨

そして脊柱(背骨)を滑らかにリンクさせた

「肩回し」について

骨セミナー復習用DVDや

骨セミナー時の動画などを

今一度フォームをチェックして

行ってみましょう。

 

回数は数回でOKですので

1日の間でこまめに行います。

 

例としては・・・

毎食前に3回ずつなど

忘れないように生活の中に

組み込むようにするのがポイントです。

 

最終手段は・・・外から温める!

 

本来、上記のように

頭部の位置を気をつけることと

毎日のこまめな肩回しをしていれば

背中のバキバキは未然に防ぐことができますが・・・

 

それでも、寒さや重労働?

などで固まってしまった場合には

最終手段として、外から温めることで

筋肉の緊張を緩めましょう。

 

具体的には・・・

・肩甲骨の間にホッカイロを貼る

ことで、背中がポカポカしてきて

多少でもバキバキが緩和されますよ。

 

原因を取り除き予防することを

重点的にしつつも

もしもの時には温めてくださいね!

 

 

☆まとめ☆

・頭の位置を見直し、場合によっては後ろに寄りかかる

・「肩回し」を復習し、毎日こまめに行う

・最終手段は肩甲骨の間にホッカイロ

 

以上です。

 

nanaさん

ご質問をありがとうございました♡

 

 

ご質問も以下のバナーから

詳細をご確認いただきぜひ送ってくださいね♡

運動嫌い専門!骨先生こと柴田郁恵ご提供メニュー
骨セミナー
骨先生のオンライン個別相談
運動指導者向けビジネスセミナー
予約可能日時
お問い合わせ

大好評発売中!
柴田郁恵の骨セミナー実技復習DVD

ご自宅で好きな時間に気軽に始められる!!
骨先生のメソッドを取り入れて理想の自分になりましょう♪

骨先生の公式LINE@ができました
骨先生の最新情報を受け取りたい方は、LINE@にご登録くださいね♡

QRコードまたは
友だち追加
または
@honesensei
で検索!!